動画の活用法

最近パソコンで動画を見る機会が増えています。
理由のひとつに、小学生の娘が学校のお楽しみ会で、人気アイドルの振り付けを真似して披露することが挙げられます。
お友達数名とグループを組み、担当のアイドルを決めてそれぞれ家で動画を見て振り付けを覚え、学校で合わせて練習するのです。
宿題は私に言われないとやらないのに、この宿題はなんとまあ熱心に取り組む事でしょう。
もう一人の娘は最近はまっているバンドの動画を見ては黄色い歓声を上げています。
音楽の動画以外にもそのバンドが過去に出演した番組などもくまなくチェックし、ファンになって日は浅いものの、結成当初からのファンのように、何でも知っているのです。
私の幼少期などは、インターネットで動画を見るなんて時代ではなかったので、本当に便利な世の中になったな。
と感心してしまいます。
動画は一般の人でも簡単に投稿ができます。
生活が豊かになったのと同時に、問題点も数多く存在します。
動画で人気を得るために、犯罪を犯してしまったりする人がいるためです。
勿論そのような人はごく少数ですが、とても悲しいことだと思います。
ルールを守り、動画を作る人も見る人もどちらも幸せになるような世の中になるといいですね。