大切な思い出を動画で残す

今やなんでも動画で残す時代となりました。
写真には写真の良さがありますが、動画にはまた違った良さがあります。
動画は普通のカメラでも、携帯電話でも撮れるようになりました。
子供たちとの運動会やピクニックとか家族旅行、そして恋人とならばロマンティックな雰囲気での楽しいひと時を動画で残すなら、それは記念になります。
できるだけはじけたことをしたり、のりのりの時の動画は特におもしろいです。
大人数での動画撮影は特に盛り上がります。
注意するべきことはあまり早く動かしたりするとぶれますし、画像が揺れ揺れになりますので、しっかり構えて少しずつ左右に移動させることができます。
後日みんなで集まって写した動画を見るなら盛り上がります。
写真と違って動画なら、その映像が全部映し出されていきますので、そのときの雰囲気がよみがえります。
そしてあとから見ることで、その時にはあまり意識していなかったことに気づいたりします。
その時の洋服や表情に注目するのもおもしろい経験になります。
10年、20年経ってから、そのような動画を見れば若かったころの記憶が戻り、おもしろいと同時に恥ずかしくもなります。
こうした動画は収録して、USBのペンドライブとかDVDに焼いたりして残しておくならばいつでも見ることができます。